恋や仕事の悩みを解決し、セルフラブで自信を持ち、自分らしく幸せに生きるライフコーチング

愛と勇気で夢をかなえるコーチング

「好きなことの感覚」は既に自分の中にある

6月に入り既に30℃を超え、夏に突入ですね。
コーチングセッションで使っている
ロビーラウンジのお花も
大好きなゆりの花が飾られていました。
ゆり2

私はゆりの花が一番好きなのです。
見ているだけでココロが洗われ元気になる感と
どこか凛とした力強さがあるからです・・。

よくセッションのテーマになるのが、
「好きなことって何だろう?」

ちまたでは「心がワクワクすること。」
と言われていますが、
いつも心が踊っていなければならないのかしら?

私の場合は、まず快適な状態であることです。

どこかココロやカラダが穏やかになる
心地いい環境に身を置くこと。

次にほどよく刺激があり、続けたくなること。
理由はないけれど、
やっぱりはまってしまう・・たぶん好きなのよね・・。
という感じです

もちろん、そこには新たな出会いや発見、
プチわくわく感もあります。

この感覚はずっと生活している中で
培ったものなので、
個人差があると思います。

既に自分の内側にある感覚なのです。

今までの生活の中で
皆さんも既に好きなことはやっていると思うし、
カラダの感覚が覚えているはずです。

人生を振り返ってみて、
好きだなという感覚・・
快適な感覚があったな・・
ということを少しずつ呼び起こしてみましょう。

子供の頃の感覚がヒントになることもあります。

私は窓から外が見えて
天井が高い場所で仕事(セッション)を
するのが好きです。
Nami240601

深い理由はありませんが、
子供の頃から外の開放的なイメージが
好きなんです。
なので、窓と天井が高い=生き生き
という図式が自分の中にあるのです。

是非、日々の生活のなかで
「私はどんな状態が好きなんだろう・・?」と
問いかけてみてくださいね。

「どんな場所が好きなんだろう?」
「人といる時が好きかな?」
「ひとりでいる時が好きかな?」
「何をしている時かな・・?」
「快適ってどんな時だろう?」

ちょっと自分に気をかけてみるだけで、
今まで気づかなかった発見があります。

「好きなことを仕事にする」に
繋げていくために、
既にご自身が培ってきたセンサーで
体感しつつ気づいていきましょう。



▲ページトップへ